高血糖や糖尿病は子供に遺伝するのか?特に2型はその傾向が強い

糖尿病は子供に遺伝する可能性はあります。ただ、可能性は低く100%遺伝するわけではありません。だからといって、高血糖や糖尿病を改善しなくていいという事にはなりません。

 

糖尿病は、子供に遺伝する可能性はあります。
ですが、確率は低いので必ずしも遺伝すわけではありません。

 

糖尿病には、「T型糖尿病」と「U型糖尿病」があります。
T型糖尿病には、インスリンが体内で作られなくなってしまうのが原因です。
U型糖尿病には、生活習慣が引き金となってなります。

 

そして、遺伝しやすいのがU型糖尿病で日本人に多いのがこちらです。

 

ですが、必ずではないですし確率は低いと言われています。
それでも遺伝するケースがあるわけなので無視はできません。

 

T型糖尿病の場合は、ほとんど遺伝しないそうです。
遺伝する方が珍しいケースなぐらい遺伝しないそうです。

 

あなたは高血糖ですか?

高血糖だと糖尿病になる可能性があります。

 

高血糖になったのは、遺伝が原因である可能性は低いです。
親が遺伝だからとあきらめずに今から対策していく事が大切です。

 

まずは、食事からみなおさなければいけません。
糖質が多いものばかり食べてはいないですか?

 

野菜や魚介類、キノコ類と一緒に食べる事で食物繊維の働きによって血糖値の上昇を抑える事が出来ます。

 

炭水化物を後から食べるベジ・ファーストなどをやると食後の高血糖も下げる事が出来ます。

 

ちょっとした工夫をする事で血糖値は下げられます。

 

運動も大切です。
毎日やるのではなく、1週間に1回の運動でも効果はあります。

 

また、時間がない人は隙間時間にちょっと階段を上ったり、通勤電車では立つ。
テレビを見るときは、ちょっと筋トレをするなら色々な工夫をする事が出来ます。

 

血糖値が高い人は今の内から対策する事が大切です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加