里いもはカロリーが低めで栄養素が豊富に含まれ血糖値を改善する

里いもは、低カロリーで食物繊維がとても豊富なんです。糖の代謝を促すビタミンB1も含まれており血糖値が高い人にはおすすめの食材です。

 

里いもは、いも類の中でも低カロリーな食材です。

 

里いもを食べる習慣はありますか?
里いもは、本当に色々な栄養素が含まれており血糖値や血圧を改善してくれる食材でもあります。

 

どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

 

それは、食物繊維、カリウム、ビタミンB1、マグネシウム、亜鉛、ムチン、ガラクタン、マンナンが含まれています。

 

これだけの成分が含まれているんです。

 

食物繊維は、糖の吸収を抑えて血糖値の上昇を抑える事は知っていると思います。
カリウムは、高血圧やむくみを解消するのにいいと言われています。

 

ビタミンB1は、糖質の代謝を促すので血糖値が下がる働きがあります。

 

ここで、注目したいのは、ムチンとガラクタン、マンアンの3つです。

 

ムチンには、胃の粘膜を保護して細胞を活性化させたり、老化を防ぐ働きがあります。

 

ガラクタンとマンナンは、食物繊維の一種で、コレステロールの吸収を抑えて、腸内の老廃物を排出する働きがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加