血糖値が高いと血管や神経に異常がでて大変危険な状態になっている

血糖値が高いと血管や神経にまで悪影響を及ぼします。動脈硬化や心筋酵素、脳梗塞になる可能性だってあります。だから、早期に血糖値を改善する事がとても大切になってきます。

 

血糖値が高い状態というのは、血液中にブドウ糖が高い事を表しています。
血液中にブドウ糖が多いと活性酸素が発生しやすくなります。

 

活性酸素には、善玉活性酸素と悪玉活性酸素の2つがあり善玉はいいのですが、悪玉が問題なのです。

 

悪玉は善玉に比べて100倍くらい酸化力が違います。
そのため、健康な細胞まで酸化して老化させてしまいます。

 

この活性酸素が血管に負担をかけます。
負担がかかるので、血管の壁が厚くなって動脈硬化の状態になります。

 

高血糖も十分に動脈硬化になるリスクがあります。
だから、タバコや高血圧、脂質異常症と同じくらい危ない状態だという事です。

 

高血糖と神経

高血糖の状態が続くと感覚神経もおかしくなります。

 

手や足のしびれや痛みが出てきます。
痛みにも鈍感になってしまいます。

 

もっとひどくなれば、自律神経にも異常がでてしまいます。
さらに、症状が進めば、臓器などの働きも悪くなるのでとても大変な状態になります。

 

血糖値を下げる事がとても重要

今、血糖値が高いです!と言われても特に何も症状がない人がほとんどです。

 

だから、放置してしまうケースが多いのですが、症状は悪化してから出る場合が多いので症状がでてからでは遅いです。

 

そのため、血糖値が高いと言われてから血糖値対策を始めるのがとても重要になってきます。
血糖値が高い人は、ほぼ100%糖質の摂りすぎです。

 

本人は、あまり糖質を摂っていないといっても1日に食べ物を書いてもらうと糖質が摂りすぎなのが分かります。

 

特に、間食に食べたチョコレートやジュースは糖質が多いです。
チョコレート1袋で2gも入っている場合があるので、それを10個も食べているともう20gです。

 

ジュースも500ml位普通に飲んていますが、糖質がめちゃくちゃ多いです。
だから、糖質をとっていないつもりでも必ず糖質は摂りすぎています。

 

今、一度、昨日、今日何を食べたのかを確認してください。
あなた糖質を食べ過ぎなのが分かります。

 

食事でも白米をおかわりしていませんか?
白米は、糖質が異常に多いです。

 

だから、納豆ご飯にして食べたり、糸こんきゃくを混ぜて食物繊維を増やして糖質を減らす食べ方などがあります。
誰でもすぐに出来るので実践してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加