タバコを吸っている人は血糖値と動脈硬化のリスクが高い

タバコは、高血糖と動脈硬化のリスクが高くなります。血糖値が高いと言われたらすぐに禁煙をした方がいいです。もしくは、吸う本数を減らしましょう。

 

タバコを吸うと血糖値と動脈硬化が進行していきます。
ヘビースモーカーの人だけでなく普通にタバコを吸っている人も危ないのすぐに禁煙をした方がいいです。

 

タバコには色々な有害物質が含まれています。
特に問題なのは、「ニコチン」です。

 

ニコチンは、毛細血管を収縮させ、血圧を高くします。
そのため、動脈硬化を進行させます。

 

動脈硬化だけでなく心筋梗塞や脳梗塞のリスクも高くなります。

 

だから、今からでも禁煙はした方がいいですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加