脂肪筋は週1回の運動でも減らせてインスリンの働きをよくする

運動は週1回でも効果があります。毎日、やらないと思わずに時間が出来たときに軽いウォーキングやランニングをしてみてはどうでしょうか?そのちょっとが血糖値を改善します。

 

血糖値が高いと言われてしまったら食事もを付けないといけないし運動もしないといけません。

 

ですが、運動に関してかなりネガティブな気持ちになる人もいます。
頑張って続けたけど、3日目ぐらいからだんだんときつくなってしまってやめてしまった!

 

という人も多いのでは?
でも、そこまで毎日運動しないといけないわけではありません。

 

仕事をしている人も多いですから毎日運動するのは難しいです。
そんな暇な時間があるわけではないですしね。

 

毎日、運動する必要はなく週1回の運動だけでも効果はあります。

 

1回の運動でも血糖値が低下する

高血糖には、脂肪筋というのがあります。
脂肪筋は、食べ過ぎや運動不足によってエネルギーとして使われなかったものが筋肉の細胞に余った脂肪がたまってしまう事があります。

 

それがインスリンの働きを低下させて血糖値を上昇させてしまいます。

 

この脂肪筋を減らすためには、運動が効果的なんです。
それがたった1回の運動であっても減少させる事が出来ます。

 

運動は、長期間やらなければ効果はないと思われがちですが、そんな事はありません。
週末の休みの日に、1回だけの運動でも効果的なんです。

 

短期間でも繰り返し繰り返し行う事で十分に改善する事が出来ます。

 

軽い運動でも効果的

ランニングやウォーキングなどの有酸素運動以外にも軽い運動でも効果はあります。

 

隙間時間を使った運動でも十分です。
普段から階段を使ったり、ちょっと歩く事を意識する。

 

テレビを見ながらの筋トレでも十分な効果を得る事が出来ます。

 

通勤電車でいつも座っていませんか?
電車では立つようにするだけでもエネルギーを使うんですよ。

 

こういった軽い運動でも血糖値を改善する事はできるんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加