間食は週2〜3回までに減らす事で血糖値を改善できる

間食は多くないですか?知らず知らずの内に摂取カロリーが増えて糖質も増えていませんか?それでは血糖値が上がってしまうのは当然です。。週2〜3回ぐらいまで間食を減らす事が大切です。

 

デザートやお菓子の食べ過ぎは、血糖値を上げている原因になっています。
甘い分、それだけ糖質を多く摂取しています。

 

食事にも同じ事が言えますが、適量が大切なんです。

 

間食が多い人は、血糖値の上昇や中性脂肪を上昇させています。
また、糖尿病や肥満をまねていてしまうので気を付けなければいけません。

 

おかしだけでは飲み物も注意しなければなりません。

 

普通に500mlの清涼飲料水を飲んでいる人が多いですが、糖質をかなり摂っている事を忘れてはいけません。
1本飲むだけで糖質が50gも入っている場合があり、一食よりも多いかもしれません。

 

この糖質の多さがペットボトル症候群の原因でもあります。

 

喉が渇いて尿が出やすくなるからです。

 

だから、飲み物にも注意した方がいいんです。

 

水分補給をするときは、水かお茶で補うようにした方がベストです。
食事以外からの余計な糖分は摂らない方がいいからです。

このエントリーをはてなブックマークに追加