菊芋やゴボウに含まれるイヌリンは血糖値を下げる効果がある?

イヌリンは本当に血糖値にいいのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

こんにちは、血糖値について調べている中島です。
イヌリンが糖の吸収を抑えて血糖値を下げるという事で調べました。

 

食事からもイヌリンを摂取できるので血糖値が高い人にお勧めです。

 

ただ、、調べている内に色々な情報が出ていて、正直あやふな部分もありました。
なので、調べた中での紹介になります。


始めてイヌリンって言葉を聞きました!


イヌリンって何?

イヌリンという言葉は聞きなれない方が非常に多いと思います。
イヌリンは、炭水化物の多糖類になります。

 

菊芋やニラ、ゴボウに多く含まれているのでイヌリンを摂取したい人にお勧めです。
そのイヌリンですが、炭水化物なのに血糖値に本当にいいのと思いませんか?

 

勘違いしている方が非常に多いのですが、炭水化物は糖質と食物繊維の事です。
食物繊維が含まれているので、血糖値には良いです。

 

ですが、イヌリンは糖質を含んでいるのに血糖値にいいいというのが疑問ですよね?
イヌリンが多糖類(糖質)であることが血糖値にいい秘密です。

 

では、このイヌリンが血糖値になんでいいのでしょうか?

イヌリンが血糖値にいい理由とは?

そもそも血糖値がどうしたら上がるのか知っていますか?

 

炭水化物が体に入って消化酵素であるアミラーゼが多糖類から二糖類に分解します。
この二糖類を分解するのがαーグルコシダーゼで、二糖類から単糖類(ブドウ糖)に分解して小腸に吸収されます。

 

ブドウ糖が吸収されて血液中に溜る事で血糖値が上昇します。

 

つまり、多糖類から担当類(ブドウ糖)に分解されてしまうと血糖値が上昇してしまうんです。

 

ですが、イヌリンはブドウ糖まで分解されないで、オリゴ糖に分解されます。
フラクトオリゴ糖と言って果糖に入ります。

 

この果糖は、ブドウ糖ではないので血糖値の上昇を抑える事ができて難消化性なのでさらに良いです。
血糖値を上昇させないので膵臓から分泌されるインスリンも休ませる事が出来ます。

 

オリゴ糖
また、イヌリンは水溶性食物繊維という事もあって糖の吸収を抑える働きもあります。

 

イヌリンが血糖値にいいのは、オリゴ糖になって水溶性食物繊維だからです。

イヌリンはインスリンと同じ作用をする??

イヌリンの事を調べているとイヌリンは別名「天然のインスリン」と呼ばれているという事でした。
他のサイトを見てみるとインスリンと同様の働きをするという事が書かれていました。

 

しかし、それだけで具体的な話が全くないのでいまいち本当なのかが分かりませんでした。
血糖値に関する本を読んでもインスリンと同じような作用を持つような事は書かれていませんでした。

 

これについては、もうちょっと調べてみます。

 

ただ、血糖値を上げないし糖の吸収を抑えるので、血糖値の改善には役に立つと思います。
それが、結局インスリンの分泌に負担をかけないので天然のインスリンと呼ばれているのは10%ぐらい理解できます。

 

イヌリンがインスリンと同じような作用をするのかもうちょっと調べてみます。

イヌリンサプリで血糖値を改善

▼ルックルックイヌリン+ 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
お試し 4,752円 約31日分
定期コース 2,980円 約31日分

※定期コースはいつでも中止・変更できます。

ルックルックイヌリン+の総評

ルックルックイヌリン+は、イヌリンが豊富に含まれているだけでなく血糖値に良い成分が非常に多く含まれています。
乳酸菌やナットウキナーゼ、桑の葉が配合されています。

 

一番注目したいのは、サラシアという成分で二糖類から単糖類への分解を阻害するので血糖値の上昇を抑えます。

 

血糖値を改善するためには、サラシアやイヌリンを一緒にとるのは効果的だなと思います。
サプリメントに頼り過ぎるのではなく食事や運動を適度にした方が良いです。

紅菊芋パウダーで血糖値を改善

▼紅菊芋パウダー 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
お試し 4,980円+税 約31日分
定期コース 2,980円+税 1箱
定期コース 5,480円+税 2箱

※定期コースは2回目以降の値段は違います。

紅菊芋パウダーの総評

イヌリンは、糖化ヘモグロギン(HbA1c)の抑制効果が実証されたという事です。
味の濃い料理やお味噌汁に入れて作ったりすることが出来ます。

 

食事と一緒にイヌリンをとる事でより血糖値の上昇を抑える事が出来ます。
サプリメントが苦手な方はこちらの方がいいと思います。