食後血糖値を上げないトクホの飲み物を紹介

食後血糖値を上げないトクホの飲み物

 

 

食後血糖値は重要な数値です。血糖コントロールが悪い人と正常な方の違いは、食後血糖値の上昇率が違います。この差を早いうちから改善する事が、日中の血糖値のコントロールもしやすくなると言われています。基本的には、食事療法と運動療法が大切です。

 

食後血糖値が高すぎる場合は、医師によっては薬で下げる場合もあります。食後血糖値が基準値よりも高い人は一度医師に相談した方が良いです。

 

食後血糖値が高いと危険な理由とは?

食後血糖値が高い状態を食後高血糖言います。食後高血糖の人は、隠れ糖尿病の可能性があるので非常に危険です。また、病院で治療を受けていない食後血糖値が気になる方は、今一度病院へ行ってください。

 

血糖値検査を受けて今の数値を知る事は大切です。場合によっては、すぐに薬で治療をしないと行けないと判断されるかもしれません。もっと早く対処していたらこんな事にはならなかったはずなのに…。とならないように病院へ行きましょう。

 

食後血糖値が高くても自覚症状がでないので大丈夫と思ってしまいますが違います。着実に進行していきます。高血糖地の何が危険なかというと、全身の血管や神経が侵されてしまいます。

 

糖尿病の人は合併症が怖いのですが、それは糖尿病予備軍にも同じ事が言えます。高血糖が続くと動脈硬化が進み最悪の場合は、心筋梗塞などを起こす可能性があります。

 

だから、まだ病院に行っていない人は病院で検査をしてもらった方が良いわけです。適切な処置をしてもらえるはずです。自己判断は危険ですし、ネットの情報だけを鵜呑みをするのも違います。

食後血糖値は食事療法と運動療法が基本

食後血糖値が高い人は、食事療法と運動療法が必ず必要です。間違ってもサプリメントで解決、トクホ商品を飲めば食後血糖値が改善されるわけではありません。

 

今までの食事を振り返ってみてどうでしょうか?糖質が多い物ばかり食べていませんでしたか?血糖値が気になる方は、糖質を制限する必要があります。完全に糖質をなくすのではなくゆるやかな糖質制限がお勧めです。

 

ロカボとも呼ばれており、血糖値改善にはとても効果的だと考えられています。野菜も食べるようにしましょう。食物繊維が糖の吸収を抑える事が出来るので食後血糖値の上昇を穏やかにします。

 

肥満の方は、痩せるように努力をしましょう。肥満だとインスリンんの効きが悪い事が分かっています。運動する事で糖の代謝もよくなり血糖値が改善されますし、ダイエットが出来ればよりいいでしょう。

難消化デキストリンが糖の吸収を抑える

このページでは、糖の吸収を穏やかにするトクホの飲み物を紹介しています。各商品は、難消化デキストリンという食物繊維が含まれています。

 

この難消化デキストリンが糖の吸収を穏やかにします。炭水化物と一緒に難消化デキストリンを摂取すると食後血糖値の上昇を緩やかになります。

 

 

イメージですが、小腸から血液への糖の吸収を穏やかにするので、食後血糖値が気になる方にとってはお勧めです。食後血糖値が気になる方にお勧めの3つの商品を紹介します。

伊藤園の緑茶習慣

 

伊藤園から販売されているトクホの緑茶習慣です。普段からお茶を飲む人は、こちらの商品に変える事で糖の吸収を穏やかにする事が出来ます。

 

作り方も非常に簡単で水か熱い水で溶かすだけです。緑茶なので熱いお茶にした方が飲みやすいですし、個人的に美味しいです。

 

コース 価格 容量
お試し \3,240 30日分
定期 \2,592 30日分

 

値段もそこまで高い物ではありません。お試しコースもあるので一度試してみるのもありです。お試しでも1日100円程度のコストですし、定期コースだと100円以下になります。

 

▼緑茶習慣 公式サイトはこちら▼

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁

 

大正製薬の大正ヘルスマネージの大麦若葉青汁です。こちらも緑茶習慣と同様に難消化デキスtリンで糖の吸収を穏やかにする事が出来ます。

 

 

こちらも粉末タイプで水に溶かすだけなのでとても簡単に作れます。青汁だと苦いイメージがあり飲みにくい印象を持っている人が多いですが、こちらの商品は飲みやすいと感じました。

 

青汁でも大麦若葉の場合は苦いがほとんどなく飲みやすいのが特徴です。値段も緑茶習慣とほとんど変わりません。定期コースだと初回が1,000円と非常に安いですし、特に継続条件もないので安心してください。

 

▼大麦若葉青汁 公式サイトはこちら▼

フィットライフコーヒー

 

コーヒー好きな人は、フィットライフコーヒーがお勧めです。普段の生活では、青実やお茶なんて飲まない人は、普段のコーヒーをトクホに変えるだけで糖の吸収を穏やかにする事が出来ます。

 

 

血糖値対策なので、ブラックコーヒーになります。間違っても砂糖を入れてはいけません。何の意味もなくなってしまいます。
食前に飲んだり朝の飲んでみると良いのではないかと思います。

 

▼フィットライフコーヒー 公式サイトはこちら▼