パンもライ麦パンや全粒粉のパンが食物繊維やビタミンB1が多い

朝食や昼食をパンで済ませてしまう人がいます。<br />パンも血糖値を上げる食べ物の一つです。パンを食べるときはライ麦パンや全粒粉のパンがおすすめです。

 

パンも菓子パンだと糖質が高いため血糖値が急激に上がります。
菓子パンはなるべく避けた方が無難です。

 

メロンパンやカレーパンは安いし美味しいから買ってしまいますが、糖質が多いです。
食べてはいけない事はないですが、頻度は落とした方がいいです。

 

パンを食べるなら、ライ麦パンかフランスパンがお勧めです。
食パンに比べるとカロリーはかわりませんが、食物繊維とビタミンB1が違います。

 

食物繊維は、血糖値を抑える働きがあり、ビタミンB1は糖質の代謝を促す作用があります。

 

フランスパンは、硬いので噛む回数が増えるので食べるのに時間もかかります。
だから、ゆっくり食べる事で食べる過ぎや早食いの防止にもなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加